Doorkeeper

StartupWeekend 熊本 vol.13 @XOSS POINT.

2022-08-26(金)18:00 - 2022-08-28(日)20:00 JST

XOSS POINT.

〒860-0047 熊本県熊本市西区春日1丁目14−1

申し込む
あと29人参加できます。
[参加者]社会人 通常チケット 7,000円 前払い
申込締切
8月24日 18:00
[参加者]社会人 早割チケット 5,000円 前払い
申込締切
7月26日 23:55
[参加者]学生 通常チケット 5,000円 前払い
申込締切
8月24日 18:00
[参加者]学生 早割チケット 3,500円 前払い
申込締切
7月26日 23:55
[見学のみ]発表見学+懇親会参加チケット 2,000円 前払い
申込締切
8月24日 18:00
[熊本応援]ブロンズチケット ※個人スポンサー 10,000円 前払い
[熊本応援]シルバーチケット ※個人スポンサー 20,000円 前払い
[熊本応援]ゴールドチケット ※個人スポンサー 30,000円 前払い
三日間参加の皆様には、五食(金曜日の夜の懇親会、土曜日の昼と夜、日曜日の昼と夜の懇親会)及び三日間の飲料が付きます。※子供連れ大歓迎。

詳細

新規事業を立ち上げる起業体験イベント!

全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が熊本県にて改めて開幕!アイデアをカタチにしたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、週末を活用してアイデアをカタチにする「スタートアップ体験イベント」です。

SWは初日の夜、アイデアを発表するピッチから始まります。アイデアに共感したメンバーと共にチームを組み、最終日の夕方までにユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のプロダクト、そしてビジネスモデルを一気に作り上げます。

実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。また特定の知識やスキルがなくともスタートアップをリアルに体験することが出来ます。初参加でも心配は必要ありません。

kuma.jpg

StartupWeekend熊本の様子

審査員 Judge

3日目の審査を担当されるジャッジの皆様のご紹介です

家本賢太郎
neuet株式会社 代表取締役社長

iemoto.jpg

1981(昭和56)年12月2日生まれ。1997年5月20日、クララオンライン設立。
慶應義塾大学環境情報学部 中退。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了。
14歳で脳腫瘍の摘出後に車椅子生活になる。1997年8月には15歳で文部省大学入学資格検定に合格。その後、生涯車椅子と宣告されていたにも関わらず奇跡的に両足の運動神経が回復。車椅子無しでの生活が可能になった。2001年には身体障害者手帳も返納。内閣府 男女共同参画会議議員(2009-2019)、世界経済フォーラム(ダボス会議) Young Global Leaders(2012)などを経験。
2019年8月、シェアサイクルサービス「チャリチャリ」を運営するneuet株式会社 代表取締役社長に就任。

川上雄大
NITK HACHATHON代表

甲斐 水樹
株式会社キカクニカ 代表取締役

IMG_2022.JPG

広告・企画・印刷の会社で通信販売会社のプロモーション支援に17年間従事。その後補助金のコンサルタント会社で役員勤務と同時に個人事業主として開業。
2021年2月手作り酵素ドリンクキット「おうちこうそ」を販売開始。2021年7月に株式会社キカクニカ創業。現在、おうちこうその通販事業・プロモーション支援事業・補助金支援事業を展開。

コーチ Coach

2日目のコーチングを担当されるコーチの皆様のご紹介です(敬称略)

上平健太
株式会社kuniumi 代表取締役

uehira.jpeg

京都大学農学部食料・環境経済学科卒業後、2006年4月に兵庫県入庁。県土整備部総務課・丹波県民局環境課・企画県民部人事課を経て、産業労働部新産業課へ。2021年3月末退庁まで約50社のIT企業の事業所開設支援、事業ブラッシュアップ等を行った。同5月からは、玉名市地域おこし協力隊員として熊本県に移住、関係人口の創出・拡大、外部人材誘致等に関する業務を担当。同6月からは、兵庫県立大学産学連携アドバイザーに就任。学生起業家のメンターとして、2名の学生を伴走支援している。同7月、株式会社 kuniumiを設立。地方創生に関するコンサルティング業務を行う。首都圏及び関西圏のスタートアップ、起業家及び関係する支援者等に幅広いパイプがある。

市川俊介
株式会社ハヴァナイスデイ 代表取締役

ichikawa.jpeg

愛知県一宮市生まれ。熊本Iターン移住3年目。名古屋大学大学院修士(量子工学専攻)、グリー株式会社にて日本初のソーシャルゲーム「釣りスタ」事業に従事。デザインからエンジニアリングまで幅広くに事業全般を担当。その後ペット関連のウェブ事業会社の創業者兼CTOを経験後、2017年2月に株式会社ハヴァナイスデイを創業。2020年4月に熊本移住。柑橘類と釣りをこよなく愛している。
HP:https://have-a-nice-day.jp/

スケジュール Time schedule

8月26日 (金) 8月27日(土) 8月28日 (日)
18:00 開場及び懇親会 09:00 2日目開始 09:00 3日目開始
19:00 ファシリテーター挨拶 09:30 Facilitation 12:00 昼食
20:00 1分ピッチ 12:00 昼食 14:30 ピッチ前のテックチェック
20:30 話し合いと投票 14:00 コーチング開始 16:00 発表&審査
21:00pm チーム作り 16:00 コーチング終了 18:00 審査発表
21:30pm 1日目終了&帰宅 18:30 夕食 18:30 懇親会
20:00 2日目終了 20:00 3日目終了&帰宅
21:30 会場退去

※遅刻時の連絡は必要ございません。もしアイデアをピッチされたい場合は[20:00 1分ピッチ]に間に合うようお越しください。

スポンサー Sponsors

《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様

yayoi.png



後援


熊本市 様




熊本商工会議所 様



肥後銀行 様



会場協力

XOSS POINT. 様


ファシリテーター Facilitator

中村武(Nakamura Takeshi)
株式会社ゼンリン DX推進
GLOBIS経営大学院 在籍中
NPO法人StartupWeekend Organizer&Facilitator

takepi (1).jpg

長崎県諫早市出身。グロービス経営大学院卒業(2022年度)株式会社ゼンリンへの入社を機に北九州に移住。以来、カーナビ用地図データ開発業務に携わり、ERPやDX推進を経て、現在は経営戦略を担当する。自身の新規事業提案をキッカケに、「起業とは?」に興味を持ち、2019年StartupWeekendに参加、以後、オーガナイザー、リードオーガナイザーを経て2021年よりファシリテーターになる。
ファシリテーターを目指したきっかけは、10代のころ、自分自身が何をしたいか、何を学びたいか、どういう職業に就きたいかを考えることができず、20代で苦心した原体験を持ち、ひとりでも多くの人が、このStartupWeekendでの経験を通じて”何をしたいか、どうありたいか”を自分自身に問いかけるきっかけを作る場づくりをしたいと考え、活動を開始した。
年齢は関係ない。今からでも遅くない。何かに気づき、Acitonすることこそが大事だ。

オーガナイザー Organizer

松野 仁志
Matsuno.jpg
2019年のStartupWeekendKumamoroVol.10に参加後、オーガナイザーとして企画に加わる。ITサポートによって美術アーティストが制作活動に集中できる環境を目指す"CariC(キャリク)"をおこなっている。

安田 亮治
yasuda.jpg
半導体工場のシステムエンジニア10年の中でDataVisualizationと出会い、2016年に株式会社Vizersを設立。可視化に特化したシステム開発を中心に、大学との研究開発も行っている。2021年からネパールオフショア開発事業を開拓し、2022年度は合志市で市民農園を開設する予定。IT、創業関係のイベントを複数運営している。
運営
・StartupWeekendKumamoto
・BスタIT塾
・オトナのIT勉強会
・GlobalGameJamKumamoto

前廣 千愛
Maehiro.jpg
2歳と0歳の姉妹のママ。
StartupWeekend熊本vol.11に初参加し優勝。その後、vol.12でオーガナイザーにも初挑戦。データのビジュアル化とシステム・アプリ開発を行う会社で働きつつ、ライターとしても活動中。「大好きな熊本を元気に!そして自分を元気に!」好奇心と行動力は人一倍で、育休中ながら、いろんなことに挑戦中。

皆芳 宅雅
mina.jpg
スタートアップウィークエンド熊本vol.8に参加後、vol.9、vol.10のリードオーガナイザーを務める。熊本県出身。vol.10にて審査員とのご縁により、宮崎にて事業承継系スタートアップに取り組んだ後、現在は熊本県NPO・ボランティア協働センターにてNPO設立相談等に従事。

野間 英樹

2007年に株式会社ロジトーイを設立し、ビジネスファシリテーターとして中小企業等の潜在力を掘り起こし、新技術の現場活用を進めるべく技術顧問という形で複数の企業の事業革新に取り組む。
また、2015年からは天草に拠点を移し、地域性を生かしたプロジェクトの支援や自身でも技術開発にチャレンジしている。

経歴:
1997年 学部3年の頃にIT関連会社を設立
2000年 東京大学農学部卒
2007年 株式会社ロジトーイ設立。技術開発や中小企業の事業化支援に取り組むと同時に、社会人と大学生の交流活性化を図る朝活「三文会」 を立ち上げに関与。
2015-2016年 天草市起業創業・中小企業支援センター「Ama-biZ」にて勤務
2016年- 天草IoTイニシアティブなど天草内のプロジェクトチームの立ち上げ支援

松本 龍太
船田 康介
森田 悠斗
松岡 伸龍
恵良 和紀

ご参考 FYI

Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。

・SWとは何をするところなのか?
・SWを通じて何が得られるのか?
・3日間でどれだけのことができるのか?

そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。
dk

熊本応援チケット

「熊本のために何かをしたい!」「StartupWeekend熊本に参加したいけどできないから、応援する!」そんな熱い想いをカタチにするため、個人の皆様に向け応援チケットをご用意させていただきました!チケット毎にささやかながら御礼をご用意しておりますので、ご参考の上、応援チケットをお選びいただければ幸いです。

熊本応援チケット ブロンズ

bronze.jpg
応援いただいた皆様のお名前 を本ページのスポンサー一覧に掲載させていただきます。

熊本応援チケット シルバー

silver.jpg
応援いただいた皆様のお名前 及び お写真を本ページのスポンサー一覧に掲載させていただきます。また最終発表及び懇親会に無料でご参加いただけます。

熊本応援チケット ゴールド

gold.jpg
応援いただいた皆様のお名前 及び お写真 及び プロフィールを本ページのスポンサー一覧に掲載させていただきます。また三日間、StartupWeekend熊本へ無料でご参加いただけます。

注意事項 Notes

1.キャンセルポリシー/Cancel policy
2022年8月13日(土)23:59までにご連絡頂ければ100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注等により返金出来かねますのでご了承ください。また上記期限後に戦争やテロ、悪天候や疫病など主催者の不可抗力で中止になった場合も返金できかねますのでご了承ください。

2.途中参加退出可!/ Come in and out anytime
参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催期間中に外すことのできない用事があり参加できないのでは?とお考えの方も、是非ご参加ください。

3.領収書発行はオンラインで / Receipt issue via DoorKeeper
領収書はDoorKeeperから発行可能でございます。手順につきましては下記URLをご参考ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt

4.感染対策 / infection prevention
万全を期すため下記対策の上、開催いたします。

・入場者のマスク着用必須
・入場時の検温を実施し、37.5度以上の場合は参加不可
・入場時のアルコール消毒
・各備品のアルコール消毒
・随時、扉を開け喚起

ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

コミュニティについて

Startup Weekend 熊本

Startup Weekend 熊本

Startup Weekend 熊本コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、数十万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります。...

メンバーになる